レビトラと酒の関係

レビトラは世界三番目のED治療薬です。レビトラは他のED治療薬に比べて、持続時間も長いですし、食事の影響も受けにくいです。現在たくさんの注目を集めています。ところが、レビトラはお酒の影響を受けますか?以下はご紹介させていただきます。

レビトラは、ED改善薬の中でもあまり飲食に影響を受けにくい薬です。適度なお酒は、レビトラの効果を引き出してくれます。

お酒には、心身をリラックスさせる作用があります。そのリラックス効果を利用すれば、精神的な悩みやストレスを軽減させることができます。結果、EDの改善に繋がることもあります。

EDの方などは、緊張や不安から勃起不全になってしまうケースがほとんど。そのため、レビトラで勃起を誘発できたとしても、落ち着いた状態で行為に及べないこともあります。

そんな時にお酒の力を借りれば、リラックス作用によって心身万全な状態で行為を楽しむことができます。機能的な面のみならず精神的な面でもセックスに不安があるという方は、レビトラの服用時に飲酒を行ってみるのも良いかもしれません。お酒でレビトラの相乗効果を生むためには、適度な飲酒量を心掛けましょう。

しかし、過度にお酒を飲むのは、勃起障害を悪化しまいます。そして、レビトラの効果が十分に発揮されないです。ひどい場合なら、動悸や頭痛などの副作用も引き起こすことがあります。